ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

高知から視察

昨日、高知から佐倉に視察に来ました

何人かで来るのかと思っていましたが

一人で来られました

去年、あるイベントで知り合った方なのですが

佐倉で百合を作っている4軒をみるそうです

遠くから来たので、もっといろいろ見て周るのかと思っていましたが

いやいや、フットワークの軽い方で

佐倉だけで帰るそうです

自分も見習わなければ・・・。

それで、石川園芸の圃場も見学したわけですが

やっぱり見られるというのは恥ずかしいものですね

自分のなっとくいく物が出来ていなかったのもあるのですが

草が生えていたりビニールが汚れていたりと

普段、そんなに気にならないところも気になったりします

蒸気消毒をしているので、草はそこまで沢山生えないのですけど

もうちょっと草むしりしよう・・・・。

 

 

 

リアルトターボ(白い綺麗な百合)

リアルトターボ、品種名はリアルトなんですが

オランダ産の早い時期に植えられる球根で

ターボが付いています

南半球産と比べると2割程度、球根が安いです

それと、今回初めて作ったのですが

良くできています、茎も太くなにより

リアルトの一番の問題点の葉焼けがありません

蕾も5~7輪ほど付いていて

非常にコストパフォーマンスに優れています

来年も同じようにいくとは限らないのですがね・・・。

とにかく注文してみようと思います

グラシア(綺麗なピンクの百合)

2年ぐらい前にグラシアは作っていたのですが

当時、花が大きく茎も堅く色も綺麗なピンクで

素晴らしい百合が出てきたものだと思いました

ですが、グラシアの球根全体に病気が入ってしまって

しばらく作るのを止めていました

それで今年久しぶりに作ったのですが

ほとんど病気が出ませんでした

その代わりに、奇形花が多く(一本に4輪も奇形花なことも)

蕾の数も10輪以上付いてしまうものもあり

花が小さくなってしまって昔のような良さが

感じられませんでした

ただ、花自体は非常に綺麗なピンク色なので

飾っておくには良い百合なのかもしれませんが

もう一つ問題なのが、花を運ぶ時に蕾が取れやすいことです

これだけ問題が多いと花が美しくても

これから、生産するかどうか迷ってしまいます

 

チリ産マルコポーロ

今年度は、ニュージランド産よりチリ産の方が輪数が

付いてしまうらしく、(通常はチリ産の方が蕾が少ないです)

植えるのを後にしたのですが

それでも輪が付きすぎてしまいました

その代わり、奇形花やバイラス(球根に感染している病気)が

少なく、茎もしっかりしているので、多輪になってしまう以外は

品質が良いみたいです

これで6~7輪ぐらいに収まってくれれば完璧だったんですが

なかなか上手くいかないものです

冷蔵庫で少し寝かせてあげれば上手くいったのかもしれませんが、

チリ産がこんなに輪数が付くこと自体、想定していませんでしたので

このような結果になったわけです・・・。

来年はまた違った球根が来るだろうし、そこが難しいところです。

花の大きなピコ

前回のピコ(赤い百合)は球根のサイズが16/18で

3~8輪付いていました

球根のサイズのわりに輪付きがよく

今回は18/20と1サイズ大きいので

沢山、蕾が付いてしまうか心配でした

それで、一か月ほど冷蔵庫に入れておいて

植えたのですが、うまい具合に輪数が落ちてくれて

4~7輪にまとまっています

球根を大きくして輪数を抑えただけに蕾が大きいです

茎もしっかりしていますし、これを見てしまうと

大きい球根を使いたくなってしまいます

ですが、来年の南半球産は球根が手に入らず

悲しい結果に・・・。

品物が良くできるだけに残念です

次回に期待です

 

チラシの原稿が完成しました

昨日、チラシの原稿の直しが終わって

印刷する状態になりました

今回はすんなりと終わると思っていたのですが

露宿洞さんとコラボすることになり

両面に印刷するのですが

今回はクーポンをつけており

露宿洞さんのクーポンを切り取ってしまうと

石川園芸の電話番号が切り取られてしまう形になったので

これをどうするかで悩みました

それで結果として、電話番号を

石川園芸のクーポンにも記載すればいいとなりました

問題は文字が小さいのでお客さんが気付いてくれるかが

問題なのですが・・・。

まだ、露宿洞さんの原稿が完成していないので

出来次第、印刷会社に原稿を送る形になります

早く出来上がるのが楽しみです

 

リドの白いシミ

前にも書いたのですが、リドの葉に白いシミが出ていました

それが、温度が安定してくればだんだん消えると

言われていたのですが

それが、ようやく消えたのです

ですが!!

やっと、シミが消えたのに

ほとんど出荷してしまって

残りは、ほんのわずかになってしまいました!!

もう少し早く消えてくれれば良かったのですが

残念!!

 

黄色の大輪の百合

コンカドールやマニサに代表される

黄色の大輪の百合

イエローカサブランカなんて名前で売られていることもありますが

カサブランカとは違う品種で、

カサブランカがオリエンタルハイブリっトに対して

コンカドールなどはオリエンタルハイブリットとトランペットリリーの

かけ合わせてOTと呼ばれる品種になります

石川園芸でも少しづつ作っていたのですが

少し前から黄色は入れないでくださいという注文が多く

この際、作るのをやめてしまおうなんて考えていました

ですが、ここ何日かは反対に黄色を入れて下さい

と注文されることが多くどうしたものかと・・・。

来年までは球根を注文しているので

もう少し様子を見てみることにします

 

チラシの原稿

昨日、チラシの原稿が出来上がって

送られてきました

お彼岸の時は、初めてだったので

地図の大きさを直したりちょっとした

言い回しを変えてもらったりと、

いろいろ修正するところがあったのですが

今回上がってきた原稿を見ると、

ほとんど修正するところがないので

早く、印刷に回すことができそうです

前回とはまた違うイベント内容なので

効果がどれくらいあるか不安ではありますが

なにより石川園芸を知ってもらうことが大事なので

その辺の効果はあると思います

オレンジココットが・・・。

今年は、オレンジココットを2000球頼んでいたので

500球づつ植えて、繋げて市場に出荷する予定だったのですが

スカシ百合は日陰に植えてしまうと、花飛びを起こしてしまうので

植える場所を選んでしまい

繋げて植えることができませんでした

その為!!

一回目のココットが出終わるとしばらく空いてしまうことに・・・。

東日本板橋花卉さんが、サンプルをいれてくれれば

市場に飾っておいて、またすぐ出てきますよと

言ってくれるみたいなので助かりました

サンプルが、咲いているうちに

次のココットが出て来てくれればいいのですが・・・。

« PREV 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
PAGE TOP